古田 莉乃

Q. ル・トーアの秋期研修はどうですか?

1年 
Rさん

 

 私にとって秋研修は非常に楽しくて良い経験になりました。しかし、ただ楽しかったわけではありません。1日目はワインディングを巻き続けるという研修内容でしたが、想像以上にハードで腕も足もパンパンになってしまいました。2日目は初日の疲れを引きずり、気の緩みも生まれ、だらけそうになりました。しかし、1日目に理事長が「水滴を積み重ね、バケツがあふれる程の努力が大切だ」と話してくださったことや、先生たちの応援で2日目も巻き続けることができました。研修の締めくくりのワインディングリレーでは、サブリーダーとして順番を組みました。クラスメイトに協力してもらってチームを決定したことは、チームワークの大切さに気づけただけではなく責任感も高まりました。結果は及びませんでしたが、涙が出るほど感動しました。普段以上に自分と向き合い、体力面・精神面の両方が成長できたと思うので、これからもこの経験を活かし、頑張っていきたいと思います。

一覧に戻る→

梅垣 虎次郎

Q. ル・トーアの秋期研修はどうですか?

1年 
Tさん

 

 私は秋季研修を楽しみにしていました。2日間でワインディングを40回巻く経験もなかなかできないし、ワインディングを巻くこと自体好きだからです。私は早巻きができるわけでもなく、きれいに巻くこともまだできていなかったので『TOP10』に入ることよりも、15分のタイムに入り続けきれいに巻くことを目標に取り組みました。
しかし、始まってみるとタイムに入らなかったり、なかなかきれいに巻くこともできなかったです。クラスで1人だけ巻き終われない時もあって、楽しかったワインディングがしんどくて苦しいと感じたりもしました。でもそんな時に声を枯らしてまで応援してくれる先生方やクラスのみんなとお互いに励ましたり高めあったりして頑張ることができました。
クラス全員がタイム内に巻き終わった時はすごく嬉しくてその後のワインディングはより一層気合が入りました。2日目には2年Aクラスの先輩方がデモンストレーションをしてくださり、1年でこんなに成長できるのがすごいと感じたし、「頑張ろう!」って思えました。
最終日のワインディングリレーはクラスみんなで前日まで順番を考えたし、本番も必死に巻いて見事優勝することことができました。すごくしんどかったし、大変だったけど頑張り続けたことでワインディングも最初に比べるときれいに巻けるようになったし、自分自身が成長できたのが実感できる研修でした。この経験を活かしてこれからも頑張っていきたいし、改めてル・トーアに入ってよかったなと思いました。

一覧に戻る→