吉崎 史

Q6. ル・トーアの専攻授業のアイラッシュ授業はどうですか?

2年 
大隈 咲良
大阪府 旭高校出身

 

 私がアイラッシュエクステンションの月曜講座を受講したのは、2年生の初め、通常授業でアイラッシュエクステンションを学び、興味を持ったからです。授業ではマスクにまつ毛エクステをつけるだけだったので、実際に友人や家族にもつけられるようになりたいなと思うようになりました。通常授業のない日に登校しないといけないので、普段の勉強が疎かになるのではないかと心配でした。しかし、美容師になってお客様との会話に繋がったり、友人や家族に施術できたり、美容師がどうしても続けられなくなったときに活かせるのではないかと思い、受講を決めました。専攻授業ではマスクにではなく相モデルで実際にエクステをつけます。初めはなかなか慣れなくて施術にとても時間が掛かりましたが、先生が丁寧にわかりやすく教えてくださり、親身になって話を聞いてくださるので、今では速くまつ毛エクステをつけられるようになりました。じっくり授業を受けることができるのも専攻授業のいいところです。休みが少なくて行きたくないな、と思うこともありましたが、学生の今しかできない貴重な経験なので受講してよかったと思っています。私はル・トーアでたくさんのことを学びました。この技術を就職先で活かせるよう、これからも努力していきます。

一覧に戻る→

西尾 祐輔

Q6. ル・トーアの専攻授業のアロマ授業はどうですか?

2年 
羽生田 書至
大阪府 摂津高校出身

 

 私はまつ毛エクステンションが大好きです。ル・トーアでは2年生になったら男子も全員アイラッシュの授業を受講します。その授業でアイラッシュに興味を持ったので、アイラッシュの専攻授業を取りました。初めはフェイスマスクにエクステをつけるのと違って、人に施術するのは難しく、時間をかけても上手くできませんでした。しかし、計10回の授業でいろんなデザインやカラーのアイラッシュができるようになります。アイラッシュ専門の先生が来てくれるので、シールの貼り方やオフの仕方などもしっかりと教えてくれます。褒めてもらったときはとても嬉しいです。私は「何でもできる美容師」になるのが夢です。専攻授業を受けたことでアイリストの道も増やすこともできました。トータルビューティを学べるル・トーアを選んで本当に良かったです。

一覧に戻る→